鹿児島県歴史・美術センター 黎明館 かごしまけんれきしびじゅつせんたー れいめいかん

島津氏の鹿児島城本丸跡にある総合博物館

慶長6年(1601)に初代薩摩藩主の島津家久が築いた鹿児島城跡(国史跡、別名:鶴丸城跡)にたつ人文系の総合博物館。先史・古代~近・現代までの鹿児島の歴史や民俗、美術・工芸に関する資料をはじめ、西郷隆盛など幕末、維新の偉人に関する貴重な資料を展示しています。明治6年(1873)に焼失し、令和2年に復元された御楼門は、高さ・幅ともに約20mある国内最大級の城門です。


エリア
天文館
カテゴリー
歴史・史跡 美術館・博物館・資料館
旅のテーマ
雨の日でも楽しめる

基本情報

住所 〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町7-2
アクセス ・カゴシマシティビュー「薩摩義士碑前」下車
・市電「市役所前」から徒歩約7分
・鹿児島駅から徒歩15分
駐車場 あり
営業時間 9:00~18:00(入館は17:30まで)
料金 一般410円 高校・大学生250円 小・中学生150円
年間パスポート:一般820円 高校・大学生500円 小・中学生300円
休業日 月曜日(祝日の時は翌平日)、毎月25日(土・日・祝日の時は開館)、12月31日~1月2日
電話番号 099-222-5100
メールアドレス reimei@pref.kagoshima.lg.jp
関連リンク 鹿児島県歴史・美術センター黎明館(鹿児島県サイト)
かごしま文化ゾーン Facebook
鹿児島県歴史・美術センター黎明館 Facebook
鹿児島市内の観光地循環バス「カゴシマシティビュー」
鹿児島県歴史・美術センター黎明館 instagram

MAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い「グルメ・カフェ」

このスポットに行くモデルコース


このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析のためにCookieを使用しています。引き続き閲覧する場合はCookieの使用に同意したことになります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。