陽山美術館 ようざんびじゅつかん

画家海老原喜之助の大作「雪景」を始めとする作品を中心に展示

鹿児島市の中心部、美術館や博物館が立ち並ぶ文化ゾーンの一画に位置する私立美術館です。海老原喜之助の自宅の近所で育ち、その人柄や絵画に対する情熱に感銘を受けたという館長が1999年に創立しました。
鹿児島市出身の海老原と、北九州を拠点に活躍した平野遼の作品を中心に所蔵されています。特に2002年1月、海老原と同じ独立美術協会会員、パリ在住の末永胤雄画伯の厚意により寄贈された海老原ブルー時代の最高傑作「雪景」(100号)の大作は必見です。


エリア
天文館
カテゴリー
文化・芸術 美術館・博物館・資料館
旅のテーマ
雨の日でも楽しめる

基本情報

住所 〒892-0816 鹿児島県鹿児島市山下町8-3 美術館ビル5F
アクセス ・カゴシマシティビュー「西郷銅像前」下車徒歩約3分
・市電「市役所前」から徒歩約5分
駐車場 普通車あり バスあり
営業時間 10:00~16:00(入館は15:30まで)
料金 大人500円 高校・大学生400円 小・中学生300円
休業日 土曜日~月曜日、祝日、8月13~15日、12月~2月末
電話番号 099-239-5555
関連リンク 陽山美術館公式サイト

MAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い「グルメ・カフェ」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.