各種支援事業のご案内

鹿児島観光コンベンション協会では、鹿児島で開催される大会・会議・イベントに対して補助金や助成金制度の他、様々なサポートを行っております。
また鹿児島市観光プロモーション課では合宿、ロケ撮影に対して様々なサポートを行っております。

補助金・助成金・貸付金のご紹介

鹿児島市で開催されるコンベンションを支援するための、補助金や助成金・貸付金を紹介します。
※これらの支援については一定の条件があります。支援を希望する主催者は早めに鹿児島観光コンベンション協会へお問い合わせください。

●各種大会 会議等開催補助金制度
県外参加者の宿泊者数が100人以上のコンベンションについて、宿泊者証明人数に応じて補助します。
市内宿泊者数 補助額
100~199人 10万円
200~399人 15万円
400~599人 20万円
600~799人 25万円
800~999人 30万円
1,000~1,999人 40万円
2,000人以上 50万円


●コンベンション開催助成金制度
コンベンション開催時のシャトルバス及び視察バスの経費を助成します。(平成28年4月1日より適用)
市内宿泊者数 助成限度額
500名以上 5万円
1,000名以上 10万円
2,000名以上 20万円


●大会準備資金の貸し付け
県外参加者100人以上のコンベンションの主催者に総予算の20%以内(限度額300万円)で準備資金をお貸しします。
※詳細は当協会へお問合せ下さい。

コンベンション支援事業

鹿児島観光コンベンション協会では、鹿児島で開催されるコンベンションに対し次のような支援サービスを無償で行っております。

1.パンフレットなど資料の提供
パンフレットや文化施設等共通割引券、キャリーバッグなどを提供します。
 ●観光リーフレット(ガイドマップ等)
 ●よかとこかごんまMAP
 ●文化観光施設等割引券(県外参加者のみ)
 ●キャリーバック
 ●コンベンションバック(有料:1部100円)

2. 開催PRチラシの作成
大会の会場や役員会などで鹿児島大会をPRするチラシを提供します。
このチラシは、鹿児島で開催が決定しているコンベンション(学会や大会)において、開催前の色々な機会(鹿児島大会を次年度に控えた大会や、役員会など)をとらえ、コンベンション名・開催月日・開催場所などを印刷したチラシを配布していただき、鹿児島の観光の魅力をアピールすることを通して、たくさんの方々に来鹿して頂くためのものです。

3. 歓迎看板の設置(県外参加者100名以上の大会が対象)
歓迎看板を1台で設置します。
 ●大会会場等
 ●大きさ:縦182cm×横91cn
 ●その他設置基準があります。 (協会へお問い合わせください。)

4.観光案内コーナーの設置(県外参加者500名以上の大会が対象)
このコンベンション参加者の皆さんへの観光案内を行うため、当協会の「観光ボランティア」を派遣し、観光案内コーナーを設置します。
 ●当協会の「観光ボランティア」による観光を中心とした案内コーナーです。
 ●鹿児島を訪れるコンベンション参加者のお客さまに観光案内サービスを提供するものです。
(パンフレットや諸資料は当協会で準備します。主催者による経費負担はありませんが、机や椅子など案内ブースの設置はお願いいたします。)
 ●その他設置基準があります。

5.各種紹介等
 ●大会・会議等の会場
 ●エキスカ―ション 
 ●ホテル・旅館 
 ●旅行代理店 
 ●アトラクション

6.観光PR用DVDの貸し出し
各種観光PR用DVDの貸し出しを行っております。貸し出しを希望の方はお問い合わせください。

申請書類について

支援申請に必要な書類をダウンロードしていただけます。
※全ての支援申請に必要です。

申請書類提出期限について
●事前書類:コンベンション開催日の1ヶ月前迄
●事後書類:コンベンション終了後、1ヵ月以内
※補助金、助成金につきましては、予算の範囲となっており申請状況によってはご要望にお応えできない場合もありますので、ご了承願います。


 

ロケ支援について

鹿児島市では、市内での撮影を円滑に行っていただくために、次のようなサービスをご提供しています。

●撮影場所についての紹介・情報提供
●シナリオハンティング、ロケーションハンティングに関する相談、同行案内
●撮影許可申請に関する相談、情報提供
●市施設での撮影許可申請の代行
●その他撮影に関する各種相談
 

合宿及び大会誘致推進補助金について

鹿児島市では、市内で合宿を実施又は大会に参加する県外の大学生の団体(部・サークル)に、補助金を交付しています。

このページを見ている人は、こんなページも見ています