示現流兵法所史料館 じげんりゅうへいほうじょしりょうかん

薩摩の兵法「示現流」を体感

東郷家古文書などを一般公開する史料館です。
島津家第18第家久の時代、東郷重位によって薩摩藩の兵法「示現流」が確立されました。東郷は、京都で天寧寺の僧善吉から示現流の皆伝を受け、薩摩独自の示現流を完成させたといいます。相手が倒れるまで休まず太刀を浴せ続ける示現流は剣だけではなく、その後の薩摩藩士風養成に重要な役割を果たし、その精神は明治維新の原動にもなっています。
道場の見学やビデオ鑑賞で示現流について学ぶほか、予約で兵法の体験もできます。


エリア
天文館
カテゴリー
文化・芸術 美術館・博物館・資料館

基本情報

住所 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町2-2
アクセス 市電「市役所前」から徒歩約5分
駐車場 あり
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 大人500円 小・中・高校生300円
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月31日~1月2日
関連リンク 公益財団法人示現流東郷財団公式サイト

MAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い「グルメ・カフェ」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.