【霧島市】霧島神宮 【きりしまし】きりしまじんぐう

南九州屈指のパワースポット

霧島市にある霧島神宮は、鹿児島中央駅から車で約1時間20分のところにあります。

濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿があらわれます。建国神話の主人公である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。

最初は高千穂峰と火常峰(御鉢)の間にある背門丘に建てられたといわれていますが、霧島山の噴火による消失と再建を繰り返し、500年以上前に現在の場所に移されました。

現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものです。年間100以上の祭儀が行われ、中でも元旦と2月11日に本殿で奉納される九面太鼓は、勇壮な郷土芸能として県内外から注目を集めています。

この近辺には霧島の七不思議や古宮址などもあります。桜の時期には薄桃の花が、紅葉の時期には紅葉の赤と鳥居の朱がよく映えます。


エリア
その他
カテゴリー
歴史・史跡 文化・芸術

神話の里公園(霧島市)

錦江湾、桜島、晴天時は開聞岳までを一望できる公園。遊覧リフトやスーパースライダーなどのアトラクション、レストランや特産品コーナーなどもあり、家族みんなで楽しめます!

霧島アートの森(霧島市)

霧島の自然の中に、芸術性の高いアート作品を配置した野外美術館。芸術と自然の中でゆっくりとした時間を過ごせます。

和気神社(藤)(霧島市)

例年4月中旬~5月初旬にかけて境内の藤の花が美しく咲きます。交通安全、学問、建築の神として御利益があるといわれる神社です。

大浪池(霧島市)

韓国岳の眼下に広がる絶景。大浪池までは、登山口から約40分と比較的容易に登ることができます。

桜島遊覧飛行(霧島市)

セスナで行く桜島の空中散歩!鹿児島のシンボル桜島を空から見下ろす圧巻のパノラマビューを体感できます。

基本情報

住所 〒099-5570 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
アクセス ・鹿児島中央駅から車で約1時間20分
・鹿児島中央駅からJR日豊本線「霧島神宮」下車、霧島いわさきホテル行きバスで約15分「霧島神宮」下車
駐車場 あり
電話番号 0995-57-0001
関連リンク 霧島神宮公式サイト
特集記事:鹿児島市から周辺の観光スポットへ足を延ばそう!

MAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い「グルメ・カフェ」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.