乗り放題パス「CUTE(キュート)」を使ってお得に観光!-1

乗り放題パス「CUTE(キュート)」を使ってお得に観光!

  • 所要時間:8時間
  • 主な交通手段:バス・路面電車・フェリー

バス・路面電車・フェリー乗り放題パス「CUTE(キュート)」を使ったモデルコースをご紹介します。

CUTEには各種観光施設の割引パスポートも付いており、このモデルコースで大人1日券(1,200円)を使うと、通常料金で周遊した場合より1,130円もお得に!

販売箇所や詳しい情報については、特集記事「CUTE」でチェック!

START

鹿児島中央駅からカゴシマシティビューバスで25分(通常料金190円)

城山(城山展望台・城山自然遊歩道)

桜島を望む絶景スポット、そして西南戦争最後の激戦地
城山(城山展望台・城山自然遊歩道)-1
市街地の中心部に位置する標高107mの「城山」。
鹿児島市街地と錦江湾、桜島が望める展望台は、絶好の撮影スポット。天気の良い日には遠く霧島や指宿の開聞岳も見え、夜景が美しいことでも有名です。
明治10年(1877年)の西南戦争の最後の激戦地となったため、西郷洞窟や西郷終焉の地など、周辺には西南戦争にまつわる史跡が多く存在し、歴史好き&西郷隆盛ファンは必ず訪れたい場所のひとつです。

城山自然遊歩道には、照国神社横の探勝園と、岩崎谷の薩摩義士碑の2ケ所の入口があり、約2kmのコースは自然を観賞しながらの散策にぴったりです。
樹齢約400年にもなるクスの大木やシダ・サンゴ樹など600種以上の温帯・亜熱帯性植物が自生する自然の宝庫でもあり、昭和6年(1931年)に天然記念物・国の史跡の指定を受けています。

城山からカゴシマシティビューバスで25分(通常料金190円)

名勝 仙巌園

雄大な桜島を望む庭園が美しい島津家別邸
名勝 仙巌園-1
万治元年(1658)に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸です。雄大な桜島を築山、錦江湾を池に見立てたスケールの大きな庭園で、28代斉彬もこよなく愛し、篤姫など多くの人を魅了しました。

およそ1万5千坪の広大な庭園には、四季折々の花々が咲き誇り、大名家ならではの催しも魅力です。ガス灯の実験に使用された鶴灯籠や、全国でも珍しい猫を祭った猫神、江戸時代の正門である錫門(すずもん)など、見どころが満載です。
仙巌園が位置する磯エリア一帯は、平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録されました。日本の近代化を推し進めた薩摩の人々のストーリーを感じることができます。

島津家800年の歴史を学べる博物館・尚古集成館や、見学可能な薩摩切子工場が隣接し、立ち寄りスポットとしてもおすすめです。
 

仙巌園からカゴシマシティビューバスで15分(通常料金190円)

鹿児島港桜島フェリーターミナル

鹿児島港桜島フェリーターミナル-1

ここから桜島を目指してフェリーに乗ります。

桜島フェリーで15分(通常料金200円)

桜島港

桜島港-1

桜島港に着いたらサクラジマアイランドビューバスに乗り換えます。

サクラジマアイランドビューバスで6分(通常料金120円)

桜島ビジターセンター

桜島について深く知るならココ!
桜島ビジターセンター-1
桜島や霧島錦江湾国立公園をより深く知ることのできる施設です。
館内では桜島の噴火と成長の歴史、植物の遷移、地域の観光情報や防災活動などを紹介しており、ハイビジョンシアターやジオラマ・パソコンなどによって生きた桜島を体感することができます。

売店コーナーには鹿児島や桜島に関する書籍、ココでしか買えない桜島の特産品などがあり、お土産探しにもぴったりです。また、近くの足湯に入りたくなったときのために、オリジナルタオルも販売しています。

このほか、スポーツサイクルのレンタルを行っており、ここを起点に桜島一周にチャレンジすることもできます。

サクラジマアイランドビューバスで35分(通常料金280円)

湯之平展望所

桜島で最も高い場所にある360度パノラマの展望所
湯之平展望所-1
外壁工事を行うことに伴い、下記の期間中、2階バルコニー部分は立ち入り禁止となります。
【工事期間】2020年8月17日(月)~2020年11月5日(木)


桜島の北岳4合目、標高373mに位置し、桜島の展望所の中で最も高い所にあり、一般の人が立ち入りできる最高地点となっています。
ここから仰ぎ見る南岳の荒々しい山肌や噴煙を上げるさまはまさに圧巻!眼下には鏡面のように輝く穏やかな錦江湾と鹿児島市街地が広がり、遠く北には霧島連山、南に秀麗な開聞岳まで一望できる島内一の景勝地です。錦江湾越しに見る鹿児島市の夜景もおすすめです。
展望所のどこかに隠れている7つのハートを見つけたら良いことが起こるかもしれません。
桜島に来たら必ず訪れたいスポットのひとつで、循環バス「サクラジマアイランドビュー」の停留所にもなっています。

サクラジマアイランドビューバスで15分(通常料金200円)

桜島港

桜島港-1

桜島フェリーで15分(通常料金200円)

鹿児島港桜島フェリーターミナル

鹿児島港桜島フェリーターミナル-1

徒歩5分

いおワールドかごしま水族館

南国鹿児島らしい展示が人気の水族館
いおワールドかごしま水族館-1

鹿児島のシンボル「桜島」を眼前に仰ぐ、ロケーションが自慢の水族館です。
鹿児島の海の生きものを中心に約500種3万点を展示。世界最大の魚ジンベエザメやカツオ・マグロなどが群泳する黒潮大水槽は圧巻です。

色鮮やかな熱帯魚と生きたサンゴ類を展示する「南西諸島の海」や、まるで深海に潜ったような非日常を体感できる「鹿児島の深海」「クラゲ回廊」のほか、不思議な生態を解明しつつ飼育研究を行う世界的にも珍しい「うみうし研究所」なども見どころです。
観客も参加できるイルカショー「いるかの時間」をはじめ、ジンベエザメやゴマフアザラシ、デンキウナギの食事解説やガイドツアーなど、イベントが充実しています。
ゴールデンウィーク、夏休み期間の土日祝日、お盆、クリスマスイブなどには21:00まで開館する「夜の水族館」が開催。水槽がナイトモードに切り替わり、昼間とは違う生きものたちの姿をじっくりと見ることができます。

※通常料金1,500円が1,200円になるCUTEの割引パスポートが使用できます。

  • 住所 〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
    電話番号 099-226-2233
    営業時間 9:30~18:00(入館は17:00まで)
    GW、夏休みの土日祝日、お盆、クリスマスイブなどは21:00まで営業
    休業日 12月第1月曜日から4日間
  • 詳細ページへ

カゴシマシティビューバスで8分(通常料金190円)

天文館

鹿児島のグルメと買い物の中心地
天文館-1
南九州一の繁華街として人気のスポット。江戸時代に、西洋文明を進んで取り入れた島津重豪公が1779年に天文観測や暦の作成などを行う施設「明時館(別名天文館)」を建てたことが名前の由来になっています。

黒豚とんかつやかごしまラーメン、白熊などのご当地グルメや郷土料理を堪能できるお店や、ランチやスイーツを提供するカフェをはじめ、土産店などのショッピング施設も充実しています。通りには、アーケードがかかっているため、雨の日でも濡れずに食べ歩きやショッピングが楽しめます。
西郷隆盛銅像など人気の観光スポットへも徒歩で行けるほか、ビジネスホテルも数多くあり、観光や出張の拠点として利用されています。
また、文化通り、山之口本通りなどを中心に多くの居酒屋やバー、飲み屋などが立ち並び、鹿児島の夜を盛り上げます。

毎年12月から1月にかけて100万球のLED電球で彩るイルミネーションイベント「天文館ミリオネーション」を開催しています。

市電で10分(通常料金170円)

アミュラン

鹿児島のシンボル的な存在の観覧車
アミュラン-1

夜になると鹿児島市街地の夜景を一望できる1周約15分の観覧車。季節ごとに変化する色鮮やかなイルミネーションも見どころです。

※通常料金500円が400円になるCUTEの割引パスポートが使用できます。

  • 住所 鹿児島県鹿児島市中央町1番地1
    営業時間 10:00〜22:45(最終搭乗時間)

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.