甲突川河畔 こうつきがわかはん

桜並木が美しく、歴史感じる憩いの川


鹿児島市の中心部を流れる甲突川は桜並木の遊歩道があり、下流からは桜島も望めます。春には約500本の桜が咲き誇り、22時までは夜桜のライトアップが行われています。

また、高見橋から甲突橋にかけての川沿いは、西郷隆盛や大久保利通など、鹿児島の生んだ明治の偉人たちのゆかりの場所です。維新ふるさと館で明治維新の熱いドラマに浸ってから、歴史の街を散策する絶好のポイントです。

毎年春と秋には甲突川左岸の緑地で盆栽や花・果樹などを販売する「木市」が開かれ、園芸好きの地元の人々で賑わうほか、夏には甲突川リバーフェスティバルなど、各種イベントが行われます。


エリア
鹿児島中央駅
カテゴリー
歴史・史跡

基本情報

住所 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町ほか
アクセス ・カゴシマシティビュー「維新ふるさと館(観光交流センター)」下車徒歩約3分
・鹿児島中央駅から徒歩約8分

MAP

このスポットから近い観光スポット

このスポットから近い「グルメ・カフェ」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析のためにCookieを使用しています。引き続き閲覧する場合はCookieの使用に同意したことになります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。