コース4:西郷らが眠る南洲墓地と島津家の菩提寺福昌寺跡-1

コース4:西郷らが眠る南洲墓地と島津家の菩提寺福昌寺跡

  • 所要時間:2時間
  • 主な交通手段:徒歩
西南戦争で亡くなった西郷隆盛らの戦いぶりに想いを馳せつつ、中世から続く名家島津家の殿様らの業績等を訪ねるコースです。

集合場所:西郷南洲顕彰館前
解散場所:今和泉島津家本邸跡(篤姫誕生地)

集合時間
午前の部:9:50
午後の部:13:50

「鹿児島ぶらりまち歩き」へのお申込みはこちら

START

西郷南洲顕彰館前

南洲墓地

西郷ファンなら必ず訪れたい場所
南洲墓地-1
西南戦争で戦死した2023名が埋葬されている南洲墓地があり、西郷隆盛を囲むように薩軍戦没者の墓が並んでいるほか、西郷らを支援した大山綱良の墓もあります。

南洲神社

西郷ファンなら必ず訪れたい場所
南洲神社-1
遠く桜島を望む南洲公園には、西南戦争薩軍の戦没者を祀った南洲神社があります。

勝海舟歌碑

勝海舟歌碑-1
西郷と親交があった勝海舟が西郷を悼んだ歌の碑。時代を駆け抜けた両者の心が偲ばれます。ガイドの案内でより深く西郷さんを知ってください。

常夜灯

常夜灯-1
西郷隆盛と勝海舟の談判により江戸城が無血開城となったことに対し、戦火を免れたこと感謝し、昭和14(1939)年に東京市が寄贈した常夜灯です。地元のことをよく知っているガイドと一緒に激動の時代を感じてみてください。

福昌寺跡・島津家墓地

福昌寺跡・島津家墓地-1
福昌寺は、応永元(1394)年に島津氏の菩提寺として建立されました。山号は玉龍山。明治2(1869)年の廃仏毀釈によって廃寺になってしまいましたが、いまでも墓所には歴代島津氏当主らの墓が並びます。福昌寺の跡には現在玉龍中等・高等学校が建っています。

今和泉島津家本邸跡(篤姫誕生地)

篤姫ゆかりの地
今和泉島津家本邸跡(篤姫誕生地)-1
篤姫の生家である今和泉家の本邸跡です。屋敷自体はすでになく、当時を偲ばせる石垣が通りに面して残っています。

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.