ホーム > 自然景観 > 桜島へGO! > 桜島の火山活動と観光について

ここから本文です。

更新日:2015年12月1日

桜島の火山活動と観光について

現在、すべての観光施設等で通常通り、観光やお買い物を楽しむことができます。

桜島火山の状況について

現在の桜島の噴火警戒レベルは「3(入山規制)」です。

火口から2km以内は立入禁止区域となっています。

桜島内の観光施設は全て火口から2.5km以上離れています。

<主な観光施設の昭和火口及び南岳山頂火口からの距離>

  • 有村溶岩展望所3.5km
  • 黒神埋没鳥居4.5km
  • 国民宿舎レインボー桜島5.5km
  • 西道海水浴場3.7km
  • 桜島海づり公園5.5km
  • 桜島自然恐竜公園5.0km
  • 桜島ビジターセンター5.5km
  • 桜島ユース・ホステル5.0km
  • 「桜島」溶岩なぎさ公園足湯5.5km
  • 白浜温泉センター3.7km
  • 林芙美子文学碑3.0km
  • 藤野あこう群4.0km
  • 古里温泉郷3.0km
  • マグマ温泉5.5km
  • 道の駅桜島火の島めぐみ館5.0km
  • 湯之平展望所2.5km
  • 溶岩なぎさ遊歩道5.0km
  • レインボービーチ5.5km

桜島の観光について

現在、すべての観光施設等で通常通り、観光やお買い物を楽しむことができます。

「桜島」は市街地から約4キロメートルに位置し、市街地からは24時間運航の桜島フェリーで約15分。一周約36km、車で約1時間で回ることができます。自然景観はもちろん食や温泉など魅力満載です。2012年には霧島錦江湾国立公園に指定されるとともに、現在、火山の大地を日常的に体感できる場として「桜島・錦江湾ジオパーク」の世界認定を目指しております。

観光スポットとしては、桜島を間近に見ることができる湯之平展望所や有村溶岩展望所、黒神埋没鳥居や2004年に開催された長渕剛の桜島オールナイトコンサートを記念したモニュメントがある赤水展望広場のほか、約100mの日本最大級の足湯等があります。

宿泊施設としては、国民宿舎レインボー桜島をはじめ、ユースホステルや民間のホテル等があり、これら桜島島内の観光施設や宿泊施設等についても、立入禁止区域になっている箇所もなく、普段どおりご利用いただけます。

また、「サクラジマアイランドビュー」は、桜島の西エリアにある観光スポットを約1時間で周遊するバスとして多くの観光客にご利用いただいております。

桜島は2009年から噴火活動が活発化しており、2013年8月18日に昭和火口で高さ5,000mを超える爆発もあったところです。現在、登山禁止や入山規制等がありますが、居住区には特に影響なく、約5000人の住民の方も普段どおりの生活をしております。また、火山灰についても、路面清掃車や散水車で除去に当たっておりますので、観光に特に支障はございません。しかしながら、一部火山灰の残っているところもございますので、車の運転等の際にはご注意をお願いします。

桜島の立入禁止区域

sakurajima.JPG(鹿児島市HPへリンク)

 

かごしま市便利ナビ 観光情報検索