鹿児島名物「しろくま」を味わえる
おすすめのお店5選-1

鹿児島名物「しろくま」を味わえる
おすすめのお店5選

鹿児島名物のスイーツといえばかき氷「しろくま」。山盛りのかき氷にフルーツなどをトッピングし、甘い練乳がたっぷりかかっています。
上から見たときに白熊に似ていたことから、「しろくま」と名前が浸透していき、鹿児島県民に愛されてきました。
氷の味やフルーツの種類などは店によってさまざまで、バラエティに富んだ鹿児島のご当地スイーツ「しろくま」が楽しめるおすすめのお店をご紹介します!

天文館むじゃき

「元祖しろくま」といえば天文館むじゃき。「しろくま」のメニューがとても多く、
好みやその日の気分にあった「しろくま」が楽しめるのが魅力的!
秘伝の自家製ミルクがたっぷりでふわっふわな食感がクセになります!

SANDECO COFFEE 数学カフェ

3Dの立体しろくまが特徴的な数学カフェの「しろくま」。
色とりどりのフルーツがたっぷり盛りつけられ、見た目も可愛らしくて食べるのがもったいない!?
店内には数学の参考書や問題も用意されており、退屈せず待ち時間を楽しめます。

カフェ彼女の家

今にもこぼれ落ちそうなほどマンゴーがぎっしり盛り付けられた「黄熊(きぐま)」
その見た目通り黄色いことから、「黄熊」として「しろくま」に続いて大人気のかき氷です。
実は、マンゴーだけでなくバナナも隠されているのもおいしさの秘密ですよ!

柳川氷室

真夏の暑い日でも長い行列が絶えない「柳川氷室」のかき氷。
氷屋さんがつくる天然水のかき氷は地元民にも大人気!
決め細やかでふわふわな食感は一度食べたら忘れられないほど!
メニューの中には「ベリーしろくま」というかき氷もあるのでぜひチェックしてみよう!

イルモーレ(奄美の里)

ミルク味の「しろくま」だけじゃない!?
奄美の里では自社農園産のドラゴンフルーツを使用した「赤熊(あかぐま)」が人気!
南国鹿児島を漂わせる見た目や、ドラゴンフルーツの食感、酸味とバニラアイスクリームの甘みが合わさって虜になること間違いなし!

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.