海面から眺める桜島! 鹿児島でシーカヤックデビュー!-1

海面から眺める桜島! 鹿児島でシーカヤックデビュー!

鹿児島市の正面に広がる錦江湾は、ウィンドサーフィンやジェットスキーなどさまざまなマリンスポーツを体験できる場所です。中でも初心者にオススメなのは「シーカヤック」。錦江湾の雄大な景色を眺めながら、自分のペースで楽しめます。今回はそんなカヤックの魅力をたっぷり体験してきました!

鹿児島のシーカヤックは「雄大な景色」が魅力!

マリンスポーツ愛好家が集まる錦江湾。その魅力はなんといっても雄大な景色です。目の前にはダイナミックな桜島があり、天気の良い日であれば北の方角には霧島連山、南には別名「薩摩富士」とも呼ばれる美しい開聞岳の姿が見えることもあります。湾奥は波も穏やかでシーカヤックには最適! また錦江湾には「野生のイルカ」が暮らしているので、運が良ければイルカの群れと出会えるかもしれません。

設備の整った海水浴場なら初心者でも安心!

今回シーカヤックを体験した場所は、鹿児島市の北にある「磯海水浴場」。夏になると大勢の家族連れで賑わうレジャースポットで、鹿児島の夏の風物詩「桜島・錦江湾横断遠泳大会」のゴール地点でもあります。海岸には「磯ビーチハウス」という建物があり、トイレやシャワー、更衣室、コインロッカーなどの施設も充実。ちなみに磯ビーチハウスが使えるのは海開きの期間中ですが、それ以外の時期も外のシャワーやトイレを利用できます。なお磯海水浴場は水深が浅いので、転覆が不安……という方も安心です。

体験してみた! ベテランガイドと行く初めてのシーカヤック

シーカヤックのコーチ兼ガイドは「Wind and Waves」の安部さん。シーカヤック本体や必要な道具(パドルやライフジャケットなど)はすべて用意してくれるので、手ぶらの参加もOK!ただし、シーカヤックは足元が水に濡れることが多く、万一転覆したときのためにも動きやすい服装や着替えは用意しておきましょう。

まずは陸上で「基本の動き」を習得しよう!

初心者にとって一番大事なのは「基本」をしっかり学ぶこと。シーカヤックの場合は「パドルの使い方」がそうです。まずは安部さんからパドルの仕組みについて教わり、実際にパドルを握ってお手本通りに動かす練習をします。ポイントとなるのはパドルの先を水に浸す角度とタイミングです。パドルの使い方を一通りマスターしたら、次は「乗り方」。狭いコックピットに乗り込むにはコツが必要です。まずはお尻から入り、体がカヤックの左右に傾かないよう慎重に腰を回しながら足を入れていきます。しっかり練習してから海に出ましょう!

いざ、シーカヤックで海へ漕ぎ出そう!

一通り自信が付いたら、いよいよ実践! 波打ち際でシーカヤックに乗り込み、安部さんに海の上へ押し出してもらいます。初めはなかなか思う方向に進みませんが、慣れてくると周りの景色を眺める余裕も出てきます。残念ながらこの日は曇り空でしたが、水の上をスーッと滑るような感覚はとっても新鮮! 思いっきり楽しむことができました。

たまには漕ぐ手を休めて……カヤックの楽しみ方は無限大!

カヤックの楽しみ方は「漕ぐだけ」じゃありません。今回安部さんが教えてくれたのは、「箱メガネ」「バードウォッチング」「釣り」の三種類。箱メガネは先端を海の中に沈めて上から覗きます。錦江湾の水は意外なほど透明で、海の中の様子をくっきり観察できますよ! また錦江湾のまわりにはトビやミサゴ、ハヤブサなどの猛禽類や水鳥などが住んでいるので、バードウォッチングも見応えたっぷり。釣りの方はというと、アジやキビナゴといった小魚だけでなく、場所によっては鯛やカンパチも釣れるのだとか。これらのアクティビティはツアーに含めてもらうこともできるので、カヤックに慣れたらぜひ挑戦してみたいですね!

Column

未経験者大歓迎!気軽にマリンスポーツを楽しもう!-1

未経験者大歓迎!気軽にマリンスポーツを楽しもう!

穏やかな語り口で、ときどきユーモアを交えながら説明してくれた「Wind and Waves」の安部さん。初めてのカヤックに不安もありましたが、丁寧な説明とサポートで、安心して挑戦できました! SUP(スタンドアップパドルボード)など、カヤック以外のマリンスポーツも教えてくれます。

詳細ページを見る

このページを見ている人は、こんなページも見ています

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.