協会の取り組み

鹿児島観光コンベンション協会は、「誘致する」「支援する」「お迎えする」「楽しんでいただく」ための様々な事業に取り組んでいます。

【誘致する】国内観光客誘致

新幹線沿線都市の神戸市・広島市・福岡市での物産観光展や各都市のまつりに協会職員やかごしま親善大使を派遣し、鹿児島の魅力を県外の皆さんへ発信することで、鹿児島への誘客を図ります。

【お迎えする】観光客船の受入れ

鹿児島県観光連盟、鹿児島市、鹿児島商工会議所と当協会で組織する「鹿児島海外観光客受入協議会」で海外観光客船等の歓迎行事や観光案内を行います。

【誘致する】コンベンションの誘致

首都圏や地元の大会事務局への誘致セールス、コンベンション推進団体との連携、コンベンション誘致連絡会を活用した誘致活動などを通じて、鹿児島へのコンベンションの開催を促進します。

コンベンションに関する支援について

当協会では、鹿児島で開催されるコンベンションの主催者にさまざまな支援を行っています。

●各種大会会議等補助金 
●コンベンション開催助成 
●大会準備資金の貸し付け 
●その他の支援 

各種支援の詳細は各種支援事業のご案内ページでご確認ください。

市場調査および観光振興に係る戦略の策定

情報発信の充実

国内外で鹿児島の魅力を発信するかごしま親善大使の運営を行うほか、WEBサイトなどを活用したPR、機関誌「サザンウインド」の発行など情報発信の充実を図ります。

観光案内所の運営

鹿児島中央駅総合観光案内所、観光交流センター、天まちサロン、桜島港フェリーターミナル観光案内所で、イベントや観光スポットなどの案内を行うほか、観光客の利便性を向上するため、カゴシマシティビューなどのチケット類の販売を行います(桜島港フェリーターミナル観光案内所を除く)。

観光イベントの促進

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会やおはら祭などのイベントに訪れた観光客が気持ち良く過ごせるよう、鹿児島市と連携して観光案内を行うなど支援を行います。

研修などの実施

当協会の賛助会員を対象にした観光地視察研修や接遇語学研修の実施を通じて、鹿児島を訪れる観光客へのホスピタリティの向上を図ります。

パンフレットや観光グッズの作成

グルメ・観光MAPなどパンフレットを作成し、観光案内所で観光客に配布するほか、観光絵はがきなどのノベルティを作成します。

鹿児島市維新ふるさと館

近代日本建設の原動力となった先人の偉業や鹿児島の歴史をロボットや映像などでわかりやすく紹介しています。
 

鹿児島ぶらりまち歩き

鹿児島ぶらりまち歩きは、13のコースを「まち歩きガイド」が市民や観光客を引率し、各コースにまつわる歴史やエピソードなどを紹介しながら、観光ポイントを案内します。

このページを見ている人は、こんなページも見ています