鹿児島大学稲盛会館 かごしまだいがくいなもりかいかん

稲盛会館は、教育及び学術交流の場として、本学の職員その他関係者の利用に供することにより、本学の教育研究の進展に資するとともに、学術及び文化の向上に寄与することを目的としています。
会館は本学工学部出身の京セラ(株)名誉会長 稲盛 和夫 氏から科学技術を中心とした知的交流を促進するための場として本学に寄贈されたもので、日本を代表する著名な建築家 安藤 忠雄 氏の設計によるものです。


エリア
鹿児島中央駅
カテゴリー
100~300人 会議 講演会 研修

基本情報

住所 〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21-40
アクセス JR鹿児島中央駅から
•市電(所要時間:7~8分)
郡元方面行き「唐湊(とそ)」または「工学部前」電停下車
•徒歩(所要時間:20~25分)
電車通り方面出口に出て、南へ(駅舎を背にして電車通りを右側に)

JR指宿枕崎線から
•「郡元(こおりもと)」駅下車、稲盛会館まで徒歩約5分
営業時間 原則として「平日の午前8時30分から午後6時まで」使用可能
電話番号 099-285-7701
収容人数 270
関連リンク 鹿児島大学稲盛会館
関連資料 施設概要(PDF).pdf

このページを見ている人は、こんなページも見ています