• 2020.02.06
  • イベント

ふるさと考古歴史館 春季企画展「『標高51m以上の遺跡の秘密』鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2020」


鹿児島市内における台地、山地、丘陵などの標高の高い場所で発掘調査を行った遺跡を対象に、出土した遺跡や遺構の特徴を紹介します。また、これらの土地に今も残される史跡(神社、寺院跡、石造物等)についても取り上げ、それらの歴史的背景にも迫ります。
基準に定めた標高51mは、ふるさと考古歴史館がある丘陵の高さ。それを上回る地で展開された、旧石器時代から近世にかけての人々の躍動をぜひご覧ください。

■場所:ふるさと考古歴史館
■開催期間:2020年2月26日(水)~6月14日(日)
■開館時間:午前9時~午後5時
■休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
■観覧料:無料(ただし、常設展示は、小・中学生150円、高校生以上300円)

ふるさと考古歴史館 春季企画展「『標高51m以上の遺跡の秘密』鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2020」-1
ふるさと考古歴史館 春季企画展「『標高51m以上の遺跡の秘密』鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2020」-2
We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.