ホーム > 明治維新150周年記念シンポジウムの聴講者を募集します!

ここから本文です。

更新日:2017年8月10日

明治維新150周年記念シンポジウムの聴講者を募集します!

平成30年に明治維新150周年という大きな節目の年を迎えるに当たり、「パリ万博における薩摩藩のPR戦略」をテーマにシンポジウムを開催します。
明治維新という時代の大きな変革期における郷土の先人たちの志や偉業を見直し、明治維新の意義を改めて考えてみませんか。

次のとおり、聴講者を募集しますので、ぜひご応募ください。

※鹿児島県との共催により開催します。
   鹿児島会場北薩会場2か所で開催されますが、ここでは鹿児島会場についてご案内します。

シンポジウムチラシ(PDF:2,956KB)

 

日時

平成29年9月30日(土曜日) 13時00分 から 17時00分 まで (開場12時00分)

会場

鹿児島市民文化ホール 第2ホール(鹿児島市与次郎2丁目3-1)

定員

800人(定員になり次第、締め切ります)

テーマ

パリ万博における薩摩藩のPR戦略

内容

基調講演(1)
  • 講師:齊藤 洋一(松戸市立戸定歴史館長)
  • 演題:「1867年パリ万博における幕府と薩摩藩の攻防」
基調講演(2) 
  • 講師:寺本 敬子(跡見学園女子大学文学部講師)  
  • 演題:「フランスの史料から見た日本のパリ万博参加」  
パネルディスカッション
【パネリスト】
  • 齊藤 洋一(基調講演講師)
  • 寺本 敬子(基調講演講師)
  • 原口 泉(鹿児島県立図書館長、志學館大学人間関係学部教授、鹿児島大学名誉教授) 
  • 藤生 京子(佐賀県立佐賀城本丸歴史館学芸員)
  • 深港 恭子(鹿児島県歴史資料センター黎明館主任学芸専門員)
【コーディネーター】 
  • 吉満 庄司(鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課明治維新150周年推進室専門員)

申込方法等

以下のいずれかの方法によりお申し込みください。

(1)応募フォームから申し込み

鹿児島会場

※鹿児島会場のほか、北薩会場(11月19日)の開催もあります。
※会場名を間違えないよう、ご注意ください。

(2)官製ハガキ・ファクス・メールでの申し込み

ご希望の会場名、申込者氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、参加人数(複数の場合は、参加者全員の氏名・年齢)を記入の上、ハガキ・ファクス・メールのいずれかで、「明治維新150周年記念シンポジウム事務局」((株)舞研 内)までお申し込みください。

お問い合わせ・申し込み先

明治維新150周年記念シンポジウム事務局 ((株)舞研 内)
〒891-0115 鹿児島市東開町4-94
電話:099(267)8490
FAX:099(266)2601
メール:ishin150@buken.co.jp

電話によるお問い合わせについては、9時から17時までの受付となります。(土・日・祝日を除く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。