ホーム > 歴史・文化 > 歴史を紐解く > 威風堂々!西郷さんの素顔。

ここから本文です。

更新日:2013年4月1日

威風堂々!西郷さんの素顔。激動の時代を駆け抜けた

ギョロリと大きく見開かれた目。どっしりとした風貌で激動の時代を駆け抜けた西郷隆盛。天を敬い人を愛し、なによりも日本という国を愛しました。

西郷隆盛

貧しい下級武士の子として鹿児島城下に生まれた西郷さんは、名君島津斉彬の薫陶を受け、倒幕そして明治維新という大事業へ向けて東奔西走しました。その間、奄美大島や沖永良部島に流されるなど、さまざまな辛酸をなめました。江戸城の無血開城はじめ明治の新政府樹立に大きな功績があったものの、明治6年には朝鮮への使節派遣の主張が通らず下野。私学校を開設し子弟教育に専念します。その後西南戦争の大将として新政府軍と戦いますが、田原坂の敗北、そして、城山で自刃、巨星は50年の熱い生涯を閉じました

 

 

 

 

 

西郷隆盛銅像

鹿児島市出身の彫刻家安藤照が制作

西郷隆盛銅像の詳細はこちら

私学校跡

西郷隆盛がつくり県下に136校、市内にも10を超える分校があった

私学校跡の詳細はこちら

南洲墓地

西郷隆盛はじめ薩軍兵士が眠る

南洲墓地の詳細はこちら

西郷洞窟

西南戦争の最末期、西郷が最後の6日間を過ごした

西郷洞窟の詳細はこちら

 

西郷隆盛終焉の地

西郷以下彼に従った幹部が自刃ないしは戦死した

西郷隆盛終焉の地の詳細はこちら

西郷南洲顕彰館

西郷の生涯を追う歴史資料を展示

西郷南洲顕彰館の詳細はこちら