ホーム > 世界文化遺産登録を目指す「集成館」(仙巌園)へはシャトルバスで!!モニター募集中☆

ここから本文です。

更新日:2014年10月2日

世界文化遺産登録を目指す「集成館」(仙巌園)へはシャトルバスで!!モニター募集中☆

日本は、幕末における西洋技術の導入以来、西洋以外の地域で初めて、かつ、短期間のうちに飛躍的な発展を遂げました。現在、鹿児島の集成館をはじめとする日本の産業化に貢献した資産を「明治日本の産業革命遺産九州・山口と関連地域」として、世界文化遺産に登録する取り組みが行われております。

 

上記の資産がある磯地区では、行楽シーズンを中心に、駐車場待ちの渋滞が発生しています。世界遺産登録後は、さらなる観光客の増加が予想されることから、今回、市街地に確保した臨時駐車場を利用するパークアンドライド、鹿児島中央駅を起点としたシャトルバスの運行実験を行います。仙巌園菊まつり期間中に、モニターとなって世界文化遺産登録を目指す「集成館」の観光をしてみませんか!

世界遺産2

★関連チラシはこちらをクリックして下さい↓↓。

世界文化遺産登録を目指す「集成館」(仙巌園)へはシャトルバスで!!(PDF:1,465KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。