ホーム > 8月11日「山の日」に鹿児島市内の山と向き合ってみませんか

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

8月11日「山の日」に鹿児島市内の山と向き合ってみませんか

8月11日は国民の祝日「山の日」。山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝することを目的とし制定されたものです。

鹿児島市内にも代表的な桜島があります。この機会に桜島を見渡せる城山へ登り山と向き合ってみませんか。

桜島

桜島山の日現在も活動を続けている世界有数の活火山。活火山ながらも島内には約5,000名の住民が火山と共生しています。火山灰の土壌で育った「桜島大根」や「桜島小みかん」など、豊かな自然の恩恵を受けた特産品も有名で、鹿児島のお土産にも最適。

 

鹿児島市街地から桜島フェリーで約15分とアクセスも抜群。島内は車で1周約60分程で回れるほか、桜島西部の観光地を循環している「サクラジマアイランドビュー」も手軽に観光地を回れると観光客に人気です。

 

桜島と錦江湾の眺望を楽しむ50分のプチクルーズ「よりみちクルーズ」は車窓からは見られない、桜島の新たな魅力を再発見できます。夏の期間限定、「桜島納涼観光船」は鹿児島の夏の風物詩として県民に愛され続けています。

 

桜島では「見る」だけでなく、体験できるプログラムも多く用意されています。夏休みの自由研究にもおすすめです。

 

城山(城山展望台・城山自然遊歩道)

城山山の日高さ107メートルの鹿児島市街地を眺める「城山展望台」と、展望台へ続く自然豊かな「城山自然遊歩道」。

 

「城山」はかつて豪族上山氏の山城の跡で、西南戦争最後の激戦地ともなった、鹿児島市の歴史の舞台となった場所です。

 

「城山自然遊歩道」は照国神社横の探勝園と岩崎谷の薩摩義士碑の2か所の入り口があり、展望台へと続く約2kmのコース(徒歩約30分)。約600種類あまりの植物が自生し、数多くの野鳥や昆虫が生息する自然の宝庫。

 

鹿児島市内の観光地を周遊する「カゴシマシティビュー」や「まちめぐりバス」でのアクセスも可能。8月は「カゴシマシティビュー」夜景コースが増便し、城山展望台からの夜景もお楽しみいただけます。

 

かごしま市便利ナビ 観光情報検索