• お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ 色の変更
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • English

ホーム > 平成28年度第1回接遇・語学研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年10月14日

平成28年度第1回接遇・語学研修会を開催しました

10月4日(火)鹿児島市勤労者交流センター第1会議室にて「平成28年度第1回接遇・語学研修会」を開催しました。当協会の宿泊施設や観光に従事されている賛助会員や市民の方々を対象に開催し、約70名のご参加をいただきました。

接遇の基本を学ぶ「接遇研修」と英語圏の観光客に対応できる簡単な英会話を学ぶ「語学研修」を開催しました。

研修会風景1 研修会風景2

接遇研修

接遇研修2「Office中村朋美」代表の中村朋美氏による「接遇研修」では、「すぐに役立つおもてなしの基本」と題し、観光客を気持ちよく“おもてなし”するための目配りや物の受け渡し方などを実践しながら学びました。

最初は参加者の皆さんも緊張していましたが、先生の鹿児島弁を交えた親しみのある講演に、大変和やかな雰囲気で聞き入っていました。

 

語学研修

語学研修1アイエス通訳システムズ代表取締役の山崎美智子氏による「語学研修」では、「ゆっくり、はっきり、自信を持つこと」を心がけ、ひとつひとつ単語の発音を確認しながら簡単な英会話を学びました。

鹿児島市内の観光施設や昨年世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」関連施設等を英語で説明できるよう、皆さん真剣にメモを取っていました。

 

障がい者の方のための観光受入について 

バリアフリー研修1かごしまバリアフリーツアーセンター理事長の日髙良二氏に「障がい者の方のための観光受入」についてお話いただきました。

障がいのある方や高齢の方が快適に過ごせるよう、どのような点に心がけたら良いか、バリアフリーの観点に立ったおもてなしについてご説明いただきました。

 

 

 

接遇と語学、バリアフリー観光のお話を通して、観光客それぞれの立場に立った対応を心がけることが“おもてなし”につながることを実感しました。今回の研修が皆様のおもてなしの向上の一助となることができましたら幸いです。

ご講演いただいた講師の先生方、ご参加いただきました皆様に心より感謝いたします。

ご参加いただいた皆さまのアンケートより

  • 初めて研修を受けたが、お客様と実際に接する仕事なので、接し方・英会話、バリアフリーの本当の意味など、これからに活かすことのできる事ばかりだった。
  • 仕事への取り組む姿勢を変えるきっかけとなった。
  • 外国人観光客のボランティアガイドをめざしており、今回の研修は大変参考になった。

鹿児島市観光情報サイト よかとこ かごんまナビ 鹿児島市ならではのグルメから、史跡や温泉などの観光スポット、四季折々のイベントまで情報満載!

賛助会員企業紹介

  • 賛助会員企業を検索する
  • 賛助会員の募集について