ホーム > 鹿児島市維新ふるさと館ドラマ上演について(3月25日~3月28日)

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

鹿児島市維新ふるさと館ドラマ上演について(3月25日~3月28日)

鹿児島市維新ふるさと館「維新体感ホール」で上演している2本のドラマのうち、「維新への道」は機器の不良により3月25日~28日の上演全て(9:15、10:20、11:35、12:45、15:15、16:30の回)を中止します。

「薩摩スチューデント、西へ」は通常通り上演いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたします。

 

鹿児島市維新ふるさと館

維新ふるさと館外観

幕末の薩摩と明治維新の全てが一目で分かる歴史観光施設。多彩な演出で2本のドラマが楽しめる維新体感ホールをはじめ、篤姫コーナーや郷中教育体感コーナーなど、テーマごとに資料を展示し、多彩な演出で分かりやすく紹介しています。幕末や明治維新が楽しく学べます。

 

 

維新体感ホール

「維新体感ホール」では、2本のドラマ、「維新への道」と「薩摩スチューデント、西へ」を上演しています。

幕末から明治にかけての歴史の流れを多彩な演出で解説する「維新への道」と、薩摩藩が鎖国時代にいち早く海外に目を向け、英国へ留学生を派遣した様子をダイナミックに再現したドラマ「薩摩スチューデント、西へ」。


かごしま市便利ナビ 観光情報検索