ホーム > 第30回国民文化祭・かごしま2015開催記念 平成27年度ふるさと考古歴史館特別企画展「海に開かれた“かごしま”-縄文時代~近世・近代の沿岸部の遺跡と歴史-」(9月19日~11月29日)

ここから本文です。

更新日:2015年9月16日

第30回国民文化祭・かごしま2015開催記念 平成27年度ふるさと考古歴史館特別企画展

「海に開かれた“かごしま”-縄文時代~近世・近代の沿岸部の遺跡と歴史-」

 四方を海に囲まれた日本は、厳しい自然の脅威にさらされながらも、自然の恵みを得る場として、あるいは遠く離れた地域と交流をもつための手段として海を利用してきました。海に開かれたかごしま2

 特に九州島の南端にある鹿児島県では、大隅半島の東岸に太平洋、薩摩半島の西岸に東シナ海、そして、両半島に挟まれるように錦江湾があり、それぞれの海に面した遺跡には特徴があります。

 今回の企画展では、縄文時代から近世・近代までの鹿児島県内における錦江湾や太平洋、東シナ海に面した沿岸部に立地する遺跡の出土品とその歴史を紹介します。

   海に開かれたかごしま    

企画展日程

〔開催期間〕 9月19日(土)~11月29日(日)

〔開催場所〕 ふるさと考古歴史館2階 企画展示室

〔開館時間〕 午前9時00分~午後5時00分 

〔休館日〕   月曜日(休日の場合は翌平日)

〔観覧料〕   一般(高校生以上) 100円、小・中学生 50円

関連イベント

  • オープニングセレモニー&展示解説

     日時:9月19日(土) 10時00分~11時00分

  • 特別企画展関連講座 ※講座は要事前電話予約(各回定員50名)

     講師:ふるさと考古歴史館職員

         鹿児島市教育委員会文化財課職員

     日時:第1回 10月24日(土) 13時30分~15時00分

         第2回 11月 7日(土)  13時30分~15時00分

         第3回 11月21日(土) 13時30分~15時00分

 

お問い合わせ

 鹿児島市立ふるさと考古歴史館

 〒891-0144 鹿児島市下福元町3763番地1 TEL 099-266-0696

かごしま市便利ナビ 観光情報検索