ホーム > 行政情報 > 観光事業 > 海外観光客の受入体制整備の助成制度

ここから本文です。

更新日:2019年5月16日

海外観光客の受入体制整備の助成制度

海外観光客の受入体制の充実を図るため、外国語表記や公衆無線LANなどの環境整備を支援します。

助成制度の内容

助成の対象者

鹿児島市内に、次の施設を有する民間の企業等(商店街組織を含む)又は個人事業主

対象となる施設
宿泊施設、観光施設、飲食施設、土産品店、免税店、その他海外観光客が観光目的で利用できる施設

助成の金額

金額:上限30万円
割合:対象経費の2分の1に相当する額以内

(注)既に同じ制度で助成を受けている場合は、上記の上限額から既に交付を受けた助成額を控除した額となります。

実施期間

平成31年4月1日から令和2年3月31日まで

(注)本市の交付決定後に、新たに着手し、令和2年3月31日までに整備・支払を完了することが必要です。

助成の対象経費

  • 外国語の案内表示等の作成に要する経費
  • 公衆無線LAN環境の整備に要する経費
  • 免税対応機器等の導入に要する経費
  • クレジットカード等決済対応機器の導入に要する経費
  • その他海外観光客の受入体制の整備に要する経費

(注)詳しい補助要件等は、下の「参考資料」にある「制度の概要」をご覧ください。

申請の方法

事前の審査が必要ですので、必ず、整備に着手する前に、次の書類を提出してください。
提出いただいた書類をもとに、審査し、助成金の交付を決定します。

提出先・提出方法

鹿児島市観光プロモーション課戦略係に、郵送または持参により提出

参考資料

 

  • 申請の様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿児島市観光交流局観光プロモーション課戦略係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1510

ファックス番号:099-216-1320